アベノミクスで「お金持ち」は「大金もち」になったけど、円安によるスーパーの物価高、平均給与の減少、正社員の減少と非正規の増加。

私たち庶民の感覚から大きく離れてしまった政治に対して、ごく普通の主婦たちと県民たちの「小さな勇気」がたくさん集まって、挑戦を始めました。候補として擁立されたのは、どこにでもいる普通の主婦の「道用えつ子」さん。

急速に広がった富山県民の大きな動きに民進党共産党社民党生活の党などの政党が推薦が加わり、無所属統一予定候補として、大きな注目を集めています。


多くの市民と4野党の統一候補

市民

女性

民進党

社民党

学者

労働組合

共産党

生活の党